岐阜 大垣さし源
婚約・結婚 指輪取扱い点数 東海エリア最大級
明治20年創業の老舗宝飾店

フリーダイヤル:0800-200-2686

トップ > ブログ > ブライダルリング(エンゲージリング/マリッジリング) > 結婚指輪・婚約指輪に使われる金属は?

結婚指輪・婚約指輪に使われる金属は?

◆不動の人気プラチナ

sasigen_ring-137

まず結婚指輪といえばこの素材が思いつく方がほとんどでしょう。

白い光沢を持った素材です。

長く使っていても変色する心配が無いので

結婚指輪や婚約指輪では一番人気の素材です。

 

◆カジュアルな印象のイエローゴールド

セルカ一連SET

おもに18金(75%純金)が使われます。

ファッションリングのイメージが強いかと思いますが

ブライダルリングとしても人気の素材です。

日常使いするリング=オシャレ感も大事!という方にはおすすめです♪

 

 

◆肌によく馴染むピンクゴールド

8_0A6R3516

イエローゴールドと同じく18金(75%純金)です。

銅が配合されており、やや赤みがかったゴールドです。

やさしい色合いで、私たち日本人の手にはよく馴染む色合いです。

イエローゴールドと比べてやさしい色合いで女性に人気です。

 

 

◆男性に人気のホワイトゴールド

15E10521白地

一見プラチナのようにも見えますが先にご紹介した

イエローゴールド、ピンクゴールドと同じく18金の素材です。

色合いは仕上げの方法によりブランド毎に異なりますが

プラチナと比べて暗い(グレーっぽい色)に見えるものもあり、落ち着いた印象です。

(ロジウム加工がしてあるものは、見た目はプラチナとほとんど変わりません)

 

 

 

ほかにも

ブランドやデザインによっては14金やシルバーを使用したリングもございます!

 

わからないことはどんどんスタッフに聞いてくださいね♪