岐阜 大垣さし源
婚約・結婚 指輪取扱い点数 東海エリア最大級
明治20年創業の老舗宝飾店

フリーダイヤル:0800-200-2686

トップ > コラム > ダイヤモンドの「カラット」は重さの単位

ダイヤモンドの「カラット」は重さの単位

2017/06/04

カテゴリー:コラム ブログ

○○カラット という言葉、耳にされたことはありますか?

ダイヤの大きさを表すと思われがちですが厳密にいうと違うんです!!

 

まず、ダイヤモンドの価値を決める4Cをご紹介

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

★Carat(カラット)・・・ダイヤモンドの重さの単位。1ctは0.2g

★Color(カラー)・・・ダイヤモンドの色味についての評価。D~Zの23段階にランク分けされる。

★Clarity(クラリティ)・・・ダイヤモンドの透明度についての評価。FL~I3までの11段階にランク分けされる。

★Cut(カット)・・・ダイヤモンドの輝きを決める最も重要な要素。4Cの中で唯一、人間の手でその価値を高めることができる。

 

 

ということで、カラットとは石の重さを表す単位なのですが

もちろん数字が大きくなれば見た目のボリュームも変わってきます。

IMG_0273

こちらの写真は同じようなセッティングのリングサンプルです。

左から

   0.3ct   0.5ct    0.7ct    1ct です。

 

婚約指輪の一般的なサイズは0.3ctくらいですが

もちろんこのように、0.5ctや1ctなどでもご用意できますよ!

 

 

ぜひ店頭で試着してみて、自分にあうリングを選んで下さいね♪