岐阜 大垣さし源
婚約・結婚 指輪取扱い点数 東海エリア最大級
明治20年創業の老舗宝飾店

フリーダイヤル:0800-200-2686

トップ > お知らせ > 長崎県 壱岐に行ってきました!

長崎県 壱岐に行ってきました!

人生で一番ワクワクする幸せな婚約指輪・結婚指輪選びで
皆様の「あれも見たい!これも見たい!」という想いにお応えします。
東海エリア最多クラス 24ブランド800点の品揃え!

大垣市郭町の大垣さし源です。

________________________________

 

真珠のブランド「WAKANA」の産地である長崎県・壱岐に行ってきました!!

 

WAKANAとは…

長崎県の壱岐で取れた真珠だけを使っているアコヤ真珠のブランドです。

越物といって、1年以上真珠層を巻くことにより巻きが厚くなり美しい光沢が生まれます。

一般的なアコヤ真珠はその美しさを引き出すために

赤い染料を入れる【調色処理】(お化粧のようなこと)が施されているのですが

WAKANAは真珠が養殖時代に含んだ有機物(シミ)を除去する処理にとどめ

調色処理は一切行わない無調色真珠です。

 

WAKANAがどういう環境で育っている真珠か

この目で見てきました

 

まず、ここで真珠の母貝となる稚貝を育てています。

DSC02444

 

先ほどの建物の中です。

この中に稚貝がたくさんいますよ!

見えますか?!

DSC02448

 

 

拡大するとこんな感じ。た~くさんいますね~♪

DSC02449

 

ちなみにこれはプランクトンの培養液です。

稚貝の餌になります

DSC02445

 

場所は変わり【核入れ】をしているところも見せて頂きました。

核入れについては先日のブログでも触れました★

この写真に写っているのは、核入れ待ちの母貝たちです。

DSC02451

 

この白い球体は、です。

核とピース(生きた貝から採取した真珠層を分泌する細胞の断片)を入れることによって

真珠層が巻いていきます。真珠にはとても大切なものです

DSC02459

 

次は核入れ後の写真です。

わかりますでしょうか…?

すごくわかりにくいですが

貝の中、ほぼ真ん中に近い部分がオレンジ色をしていますが

そこが少し膨らんでいます。

その部分に↑の写真の核が入っています。

DSC02456

 

ちょっと順番は前後しますが

この方が持っている白い球体は

養殖が終わって貝から採りだした真珠です!

 DSC02464

 

この時は6個の貝を開けて、8粒の真珠が取れました。

DSC02468

 

次の写真は実際の養殖場です。この場所は波が少ない穏やかな場所です。

核入れをしてすぐの貝は、とてもデリケートな状態なので

約一か月ほど、波が少ない所でしっかり体力を回復してから広い漁場に移されます。

DSC02489

 

こちらが一か月後以降に移される広い漁場です。

自然いっぱいの中で育っています

DSC02472

 

今年の冬に浜揚げされたばかりの新珠(しんだま)を

たくさん仕入れてきました。

どれもテリがよく美しい子ばかりです

今月末までには店頭に勢揃いいたしますのでお楽しみに!!