よくある質問

ジュエリーリモデル

トップ > Q&A > ジュエリーリモデル
以前に一度リモデル(作り替え)したものを再度リモデル(作り替え)したいのですができますか?

もちろん可能です。 好みや似合うジュエリーは歳を重ねるごとに変わっていきます。 ジュエリーもそれに合わせてリモデルしていけます。 大切な石をずっと永く使っていただけますよ。

割れてしまった石は直りますか?

残念ながら割れてしまった石は接着できません。 ただし、割れ方によってはそのデザインを生かして作り替えができる場合もあります。 ぜひ一度ご相談ください。

石を削って二つに分けたり、小さくすることはできますか?

  宝石の形を整えたり、変えたり、カットし直すことを「リカット(再研磨)」といいます。 大きすぎるから、グレードがよくないから、欠けているから等の理由で リカットを希望されるお客様もいらっしゃいますが基本的におすすめして...続きを読む

指輪が変形してしまったのですが修理できますか?

指輪のデザインや素材、変形の状態によりますので一度店頭にお持ちください。 軽度の変形ならその場で直せるものもありますが 亀裂が入っていたり、デザインが複雑なものなどはお預かりして修理させて頂いたり 修理をお受けできない場合がござい...続きを読む

何の石かわからない物ですがどうしたら良いでしょう?

有料ですが、日本の(社)宝石鑑別団体協議会(A.G.L)に所属する宝石鑑別機関で 鑑別書を発行できます。 その後、ペンダントやリングなどにリモデルされてみてはいかがでしょう?  

立爪のダイヤ(婚約指輪)を持っていますが何かに替えられますか?

はい。弊社でもリモデルご依頼の多い「立爪の婚約指輪」は 使いやすいデザインのリング、ペンダントへのリモデルが人気です。 ブローチや、もう一石同じカラットのダイヤモンドを用意してイヤリングやピアスなどにも 作り替えできますよ。

プロポーズを考えています。母親の持っているダイヤで婚約指輪は作れますか?

はい。可能です。 二世代、三世代にわたって宝石を繋げていけることはとても幸せなことですよ。 本店ではブライダルリングのブランドを多く取り扱っておりますし、 アピタ北方店でも、リモデル用のデザインサンプルをたくさん揃えております。 ...続きを読む

結婚指輪のサイズ直しは何号まで大きく(小さく)できますか?

一般的な結婚指輪なら±2号程度であれば修理できます。 中には±4号ほど直せるデザインもありますが 直し幅が大きいと、リングが楕円形に仕上がってくることもあります。 また、素材やデザイン、状態によってはサイズ直しをお断りする場合もご...続きを読む

指輪のサイズ直しは何回でもできますか?

指輪のサイズ直しは、技術的には何度でも直せます。 ただし指輪のサイズ直しを繰り返すことで指輪に負担がかかり、割れてしまうこともあります。 一生に2~3度くらいがおすすめです。

妊娠中で手がむくみやすいため指輪のサイズを直すか迷っているのですが・・・

妊娠中はホルモンバランスの関係や体重の増減などでサイズが変わる方も多いです。 サイズ直しは何度も繰り返すと指輪に負担がかかり、金属疲労などを起こして割れる原因にもなります。 挙式・披露宴などでどうしてもお使いになる予定がある場合は...続きを読む

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact