よくある質問

パール

トップ > Q&A > パール > 普段使いも可能なパールネックレスを購入する際のベストなパールの大きさはありますか?

普段使いも可能なパールネックレスを購入する際のベストなパールの大きさはありますか?

普段使いも可能なパールネックレスのベストなパールの大きさは、7㎜前後のパールです。

 

普段使いしやすいパールの魅力とは

冠婚葬祭から普段使いまで、幅広く使えるのがパールの魅力です。

ドレスアップした装いにも、もちろんエレガントさをプラスし、カジュアルな服装では、パールを身に付けるだけで大人のキレイなコーディネートを楽しむことができます。

また、シンプルなアンサンブルにパールを加えることで、品のある装いになるなど、プライベートはもちろんビジネスシーンにも使える万能さがパールの魅力です。
パールの色合いも日本人の肌と相性が良いので、冠婚葬祭だけでなく、普段のファッションにも取り入れたいアイテムです。

 

使い勝手が良い

シンプルな一連パールは、どんな時でも使いやすいので、1つは持っておきたいネックレスです。
普段使いもできて、色々なファッションに合わせたい方には、7㎜前後のパールが使いやすいでしょう。

パールは使う人によって相性があります。体格の良い方は、もう少し大粒のものを選んでも良いですし、華奢(きゃしゃ)な方だとやや小ぶりのパールのほうが似合うこともあります。
あまり長いパールネックレスは、洋服とのバランスがとりづらいので、鎖骨に収まる程度の長さのものがおすすめです。
シャツから覗かせた時やタートルネックの上から付けてもちょうどよくきまります。より華やかに見せたい時には、ゴールドなどのネックレスと重ね付けをしても素敵です。

 

色々なパールを楽しめる

どんなシーンにも使える乳白色のプレーンなパールも素敵ですが、パールには色々な種類があります。

普段使いもしたいのであれば、色や形が違ったものを楽しむのも良いでしょう。
黒やピンクなどのパールは、色がついているだけでも個性的な雰囲気になりますし、カジュアルな装いにはバロック真珠などもおしゃれです。

一粒パールのネックレスも使いやすいですし、パールのロングネックレスを2連にして、さらにゴールドやシルバーのネックレスと重ね付けをすることで、女性らしい華やかさを演出できます。
個性豊かで、どんなファッションにも合わせやすいのがパールの魅力ですので、普段使いの時には、自由に選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

普段使いも可能なパールネックレスの大きさについてご紹介しました。

パールは、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力です。カラーパールやロングネックレスなど、普段使いを楽しむのも良いですし、使いまわしを考えるのであれば、7㎜程度の大きさのパールを選んでおくとさまざまなシーンで活用できます。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る