よくある質問

パール

トップ > Q&A > パール > 卒業式にはパールネックレスが正解?

卒業式にはパールネックレスが正解?

フォーマルな場面でつけるのにふさわしいジュエリー

卒業式の服装としては、洋装の場合黒や紺のスーツを着る人が多いのではないでしょうか。

この場合につけるアクセサリーとしては、パールネックレスが最もふさわしいと言えます。もともと冠婚葬祭などのフォーマルな場面でつけるのにふさわしいジュエリーですから、卒業式に使って問題ありません。

 

1. 長さ40cm前後の1連パールネックレス

最もシンプルかつ使いやすいのが40cm前後の1連パールネックレスです。これは鎖骨に沿う程度の長さで、女性の首元を上品に引き立てます。このタイプは、卒業式や結婚式はもちろん、お葬式でもつけることができるので、ひとつは持っておくと便利です。華やか目のコサージュなどをつけても邪魔をしないので、合わせやすいのではないでしょうか。セットでパールのイヤリングなどを合わせても素敵です。

 

2連パールのネックレス

卒業式の場合は、2連パールのネックレスでも構いません。入学式と違って濃い色のスーツを着用することの多い卒業式の場合は、華やかになるように2連パールを選ぶ人もいます。2連パールはお葬式では使うことが出来ないので、スーツが黒で喪服っぽくなるのが気になる人にもおすすめです。

 

3.デザインパールネックレス

卒業式は、昼間に行われる式ですから、マナー的にはゴールドや石のついたネックレスなど、あまり光るアクセサリーは良くないとされています。それでもちょっと華やかにしたいという場合はパールのデザインネックレスも素敵です。あまり長さの長いものはマナー的にも心配はありますが、首元を飾る長さであれば問題はありません。また、シックな南洋パールなども素敵です。

 

4.バロックパールのネックレス

あまりカジュアルな雰囲気のものでなければ、バロックパールのネックレスでも構いません。むしろ、ほどよく粒のそろった3連ほどのバロックパールネックレスなどは、華やかで品もあるので素敵です。スーツやワンピースに合うようならば、ぜひ使ってみるとよいでしょう。

 

まとめ

卒業式は色味を抑えたスーツやワンピースを着るのが一般的ですから、パールアクセサリーで華やかさを演出するのは素敵です。また、マナーの点でもパールであれば全く問題ありませんので、卒業式に使うのは最適といえるでしょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る