キャッシュレス・消費者還元事業」対象店舗 5%還元

よくある質問

パール

トップ > Q&A > パール > 洋服の引き立て役にぴったりのあこや真珠とは?

洋服の引き立て役にぴったりのあこや真珠とは?

あこや真珠は洋服の長さによってどんな洋服でも引き立てます

あこや真珠と洋服

真珠は、冠婚葬祭のどんな時でも使うことのできる格調高い宝石です。品があり、エレガントなそのネックレスはフォーマルなお祝いのドレスにもぴったりですし、涙の宝石として喪服に合わせることを許された唯一の宝石でもあります。もちろん普段の洋服に合わせることもできますから、あこや真珠は一つあると、とても便利な宝石なのです。

 

どんなネックレスが洋服に合うの?

あこや真珠のネックレスといっても、そのデザインはいろいろです。

パールネックレスといわれて誰もが思い浮かべる一連のチョーカーサイズものもあれば、ロングネックレスもありますし、一粒ネックレスもあります。もちろんどのデザインも洋服を引き立ててくれるのですが、初めてのあこや真珠であれば、やはりチョーカーサイズのものを1本持っておくと便利でしょう。長さ40cm前後で、鎖骨に沿う長さがベストです。

 

真珠のネックレスはその人に会わせて粒を足したり引いたりすることで長さの調整ができるので、購入時に相談して自分にぴったりの長さにするとよいでしょう。また、華奢な人は小さめの粒を、体格の良い人は大きめの粒を選ぶとバランスが良くなります。

 

あこや真珠が似合うファッション

普段カジュアルなファッションが多いので、あこや真珠は使いにくい、という人はいないでしょうか。あこや真珠は、もちろんフォーマルにも使えますし、ワンピースやアンサンブルなどの上品な装いにもぴったりですが、カジュアルな服装に使うのも素敵です。

 

スッキリしたシャツとパンツの組み合わせでも、襟元からパールネックレスを覗かせるだけで一気に品よく大人のカジュアルになります。また、ニットの上からロングのあこや真珠のネックレスというのも素敵です。

 

シンプルなファッションにあこや真珠をプラスすることで、グレードの高い大人のオシャレを楽しむことができるのです。真珠のネックレスに慣れていなくてハードルが高い、と感じるひとは、一粒真珠のネックレスから身につけてみるのもよいでしょう。

 

まとめ

あこや真珠は、冠婚葬祭はもちろん、普段の洋服にも使いやすい宝石です。シンプルなファッションでもあこや真珠をつけることで大人の洗練された雰囲気がプラスされるのでとても便利。デザインによって、フォーマルからカジュアルまで幅広く使うことができます。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る