よくある質問

パール

トップ > Q&A > パール > 大人女子なら知ってて当然!パールネックレスのベストな長さとは

大人女子なら知ってて当然!パールネックレスのベストな長さとは

40cm前後のものが最もベーシックですが、ファッションに合わせて
いろいろな長さのパールネックレスを使うのも素敵です。

ひとつは持っておきたいプリンセスサイズのネックレス

パールのネックレスと聞いて、誰もが思い浮かべるのが、やや短めで鎖骨のラインにかかるくらいの長さのものではないでしょうか。この長さが約4045cmで、もっとも格式が高く、プリンセスと呼ばれるサイズになります。冠婚葬祭のフォーマルな場面で使うのであれば、この長さを選ぶのが基本といえるでしょう。

 

長さは調整可能

とはいえ、首の太さや肩の厚みなどの体格の違いによって、同じネックレスをつけても長さが違って見えることがあります。普通体系の人が漬けたらきれいに鎖骨に沿う長さでも、華奢な人がつけるとやや長く見えてしまうのです。このネックレスは、首周りにきれいなラインを描いてこそ美しく見えますから、じぶんにあった長さに変えてから使うとよいでしょう。

購入時には必ず店頭でつけてみて、長さが自分に合っているかを確認してください。長すぎる場合はパールの玉を抜き、逆に短い場合は玉を足して長さを調整して自分に合った長さにしてもらいましょう。玉を足したり抜いたりすることによる長さの調整は、買ったときでなくても専門店に依頼すればいつでもできます。母から譲り受けたパールネックレスを自分に合う長さにしたい、という場合や、体型が変わって長さが合わなくなった場合は、遠慮なく専門店に相談しましょう。

 

長めのネックレスも素敵

プリンセスサイズより長い、5055㎝くらいの長さのネックレスは、昼のパーティなどに使われることが多いことから、昼の公演を表すマチネーと呼ばれます。華やかかつ上品な長さなので、ドレスアップしたときはもちろんですが、普段のニットなどにも合わせやすい便利なサイズです。

長さ7080cmの長さになると、夜のパーティなどにも似合うボリュームたっぷりのロングネックレスになります。このサイズのパールネックレスは、夜の公演の多いオペラから、オペラと呼ばれるデザインです。こちらもファッションに合わせて使いやすいので、人気の長さでもあります。

 

まとめ

パールネックレスの長さはいろいろあるので、ファッションに合わせて選ぶとよいでしょう。ただし、冠婚葬祭などの席で使うプリンセスサイズのネックレスは長さ4045cmほどで、鎖骨にきれいに沿う長さがよいとされています。

体格などによって最適の長さは違うので、長さが合わない場合は専門店に相談して調整してもらいましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る