よくある質問

マリッジリング

トップ > Q&A > マリッジリング > 男性必見!男性でもつけやすいマリッジリング(結婚指輪)の選び方

男性必見!男性でもつけやすいマリッジリング(結婚指輪)の選び方

つけ心地が良く、仕事の場でも違和感のないデザインがおすすめです

男性でもつけやすいデザインはいろいろあります

結婚指輪はつけていたいけれど、今まで指輪なんてつけたことがない!という男性も少なくないのではないでしょうか。初めての指輪が、この先一生つけておくことになる指輪というのでは、選ぶときに迷うのも当然。男性の結婚指輪を選ぶときにはどんなポイントがあるのでしょうか。

 

シンプルなデザイン

やはりシンプルなデザインを好む人が大半です。仕事の席でもつけていることを考えると、やはりあまり個性的なデザインのものよりも、シンプルなリングのほうが「結婚指輪」らしくてよいでしょう。デザインを入れるにしても、ややS字になっているものや、カーブをつけた程度のデザインがよいようです。あまり目立たせたくないというのであれば、表面をつや消しにするのもおすすめ。あまりキラキラしないので自然に見えますし、さりげなくておしゃれです。

 

太さは指に合わせて

女性と同じで、リングの幅や太さは指に合わせて選ぶようにします。指輪に慣れていないので、とにかく細くて目立たないものを、という人もいますが、指が太い場合はある程度ボリュームを持たせたほうが違和感なくつけることができます。逆に、指が細い場合は、あまりボリュームのあるデザインだと指の細さを強調してしまうので、細いタイプのほうが綺麗に見えます。

 

ゴールドもおすすめ

ゴールドといっても、キラキラ光る金色ではなく、ツヤ消しのピンクゴールドや、ブロンズに近い色合いの指輪も、男性の指にはよく似合います。肌に近い色になるので、目立ちにくく、それでいて力強さも感じるので、個性を出しながらつけやすいマリッジリングを探している男性にはとくにおすすめ。ややリングの幅が太い、存在感のあるデザインにしても、派手にならずに仕事の時でも自然につけることができます。

 

まとめ

普段指輪をつけ慣れない男性の結婚指輪には、やはりシンプルでつけ心地の良いものを選ぶのがよいでしょう。指や肌の色に合わせて、手になじみやすい太さや色のものを選ぶと、つけたときに自然な感じになります。仕事の席でもつけやすいように、あまり目立たないもののほうが男女ともに印象がよいので、常につけることを前提に、あまり装飾がなかったりツヤ消し加工をしたものがおすすめです。

 

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る