よくある質問

マリッジリング

トップ > Q&A > マリッジリング > 婚約指輪のダイヤで人気のあるカット方法には何がありますか?

婚約指輪のダイヤで人気のあるカット方法には何がありますか?

最も人気があるのは、ラウンド・ブリリアントカットと呼ばれる方法です。

カット方法によってダイヤモンドの輝きは変わります。

ダイヤモンドのグレードを決める4つの基準は「カラット(大きさ)」「カラー(色)」「クオリティ(透明度)」そして「カット」です。カットはこの重要は4つの要件のひとつでありながら、唯一人の手によって左右されるものでもあります。どのようなカットを施すのかによって、ダイヤのクオリティそのものが変わってくるのです。

 

カットの種類

ダイヤモンドのカットには、さまざまな種類があります。円に近い形にカットを行うラウンド・ブリリアントカット、楕円にカットするオーバル・ブリリアントカット、洋ナシ形にカットするペアシェイプ・プリリアンとカット、ハート型にカットするハートシェイプブリリアントカットなどが代表的なものになります。どれも、ダイヤモンドが輝くようにいくつもの方向からカットを入れて、キラキラと光を反射するようになっています。

 

  • 最も人気があるのは

婚約指輪に限らず、ジュエリーに使われるダイヤモンドのカットで最も人気が高いのは、ラウンド・ブリリアントカットです。ダイヤモンドの指輪などでまず誰もがイメージするのがこのカットでしょう。周囲の光を最も効率よく取り込んで、最高の輝きを保つように計算しつくされたカットです。上品で、飽きの来ないデザインなのも、婚約指輪に選ばれる要因といえるかもしれません。

 

  • ハートアンドキューピッド

ラウンド・ブリリアントカットの一種に、ハートアンドキューピッドというカット方法があります。これは、肉眼で見ても違いは判りませんが、特殊なスコープで見ると、8つのハート形と8つの矢の形が浮かび上がるというものです。永遠の愛を誓う婚約指輪には最適のダイヤモンドとして、このカットのダイヤモンドも人気があります。ハートアンドキューピッドの場合は、それを証明する印が鑑定書に記載されます。

 

まとめ

婚約指輪に最も人気のあるダイヤモンドのカットは、ラウンド・ブリリアントカットと呼ばれる円状にカットした形で、最も美しく輝くカットとしても知られています。愛を誓う婚約指輪では、このラウンド・ブリリアントカットにハートが隠れているハートアンドキューピッドも人気です。婚約指輪は一生使うものですから、シンプルで飽きの来ないラウンド・ブリリアントカットはおすすめのカットになります。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る