ブログ記事

ブライダルリング

トップ > ブライダルリング > 神前式には和の結婚指輪★

神前式には和の結婚指輪★

結婚式はキリスト教式、人前式なども人気ですが

ここ最近では「神社で結婚式(神前式)」をされる方も増えています。

ブライダル_和装

神社での結婚式ってどんなイメージでしょうか?

古き良き、日本の伝統

厳かな感じ

 

 

せっかく和の式を挙げるなら

結婚指輪も「和」で揃えてみてはいかがでしょう?

 

 

杢目金屋(もくめがねや)

その名の通り「木目模様」の結婚指輪。

薄い板状の金属を重ね合わせ、叩いて延ばし、リング状にして作ります。

もともと江戸時代に生まれた技術で、当時は刀の鍔(つば)に使われていました。

 

プラチナ、ゴールド、シルバーを組み合わせて出る木目模様は

1点1点手作りしている為、世界に2つと同じ模様がありません。

ひとつの素材をふたりで分かち合って作る「つながるカタチ」は

世界的にも有名な賞を受賞しており今注目のリングです。

 

木目という日頃から馴染みのある模様。

金属でありながら木の温かみも感じられるリングです。

 

MIORING(ミオリング)

鏨(たがね)を使って少しずつ丁寧に彫った和の模様は

彫った面に段差がつくためキラキラするのが特徴。

ダイヤモンドとは一味も二味も違うキラキラ感が楽しめます。

 

指輪のサイズにより円周の長さが変わる為、ぐるっと一周綺麗に模様を彫ることは

熟練の職人だからこそなせる業。

 

桜・菊・葡萄など花や果実の模様や、永遠に途切れることのない唐草の模様など

模様の種類も様々です。

そのほかにも和紙のような仕上げをしたリングや透かし、漆を使ったリングなど

結婚指輪としても珍しい素材を用いたリングが豊富です。

 

 

 

いかがでしたか?

和の結婚指輪、ぜひ大垣さし源でご覧くださいね!!

 

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る