ジュエリーリモデル

ビフォー・アフター

  • 大切な物だから普段使いができるように

    ご主人様にいただいた婚約指輪。大切な物だから普段でも使えるようにしたいとペンダントトップにリモデル。以前にも相談したことがあり、いつも丁寧に対応していただいて感謝しています。思った通りの仕上がりで満足です。
  • 母から譲り受けたサイズの合わないリング

    お母様から譲り受けたオパールのリングはサイズが合わない。そして直してまで使うかどうかも悩んでました。いっそペンダントに作り替えようと相談したところ、親切に対応していただいたので思い切ってリモデルしました。ボリュームのあるデザインで満足しています。同伴されたお嬢様にも「私も着けたい」と好評でした。
  • デザインが素敵で大満足

    古いデザインのためどうにかしたいと相談しました。とても親切・丁寧に説明して下さりありがたかったです。予算よりオーバーしてしまいましたが、思っていた以上に素敵なデザインに驚きとても満足しています。
  • 定番、立て爪リングをシンプルに

    昭和の婚約指輪といえば定番の『立て爪リング』。気になる高さにより使いにくくそのまま保管してあったそうです。『印台リング』と同じペンダントトップにしてもう一人のお嬢様へお譲りしたそうです。
  • 昔に流行った男性物の『印台リング』

    男性物によく見られる『印台リング』。このデザインが人気な時代もありましたが、今では「重い」「派手」などの理由から着けない方がほとんど。今回の依頼もやはり「使わなくなった」から。付いていたダイヤモンドをペンダントトップにしてお嬢様にお譲りしたそうです。
  • 2つのプチペンダントをひとつにドッキング

    どちらもハート型のガーネットとブルームーンストーンのペンダント。ガーネットの赤色が強すぎて着けこなせなくなり、同時に小振りということで出番が少なくなっていました。2つをドッキングさせたら色も緩和されボリュームも出るかも…と考えて相談に。出来上がるまでドキドキして待っていましたが、実物をいざ着けてみたら納得の出来上がりでした。
  • 余っていた四角のダイヤモンドをまとめたら…

    同じような大きの四角のダイヤモンドが全部で7個。ピアスにしたいなと思ったのですが奇数なので中途半端だと悩んでいたところ、1石追加して4個ずつのデザインを提案していただきました。爪の付き方など丁寧にお話してもらえたのでイメージがつきやすかったです。出来上がりを見て思っていたよりボリュームがありビックリしましたが、理想通りの出来上がりでした。家にあった壊れたジュエリーを下取りに出したので加工代が安くなってよかったです。
  • ひっかかりが気になるデザインをすっきりシンプルに

    お花をデザインした華やかなリング。花びらのように留まったダイヤモンドが、指に着けるとひっかかり気になっていました。全ての宝石を横並びに配置することですっきりとしたデザインに。赤色のルビーと緑色のエメラルドも引き立ちます。
  • 一文字リング、素材を変えてイメージアップ

    サイズが合わなくなった一文字リング。ダイヤモンドが並んだデザインは気に入っているけどゴールドの色があまり好きじゃなくて…思い切ってプラチナに素材替えをしました。落ち着いた大人の雰囲気で大満足!
  • 折込チラシを見て行ってみました

    タンスに入れっぱなしだった婚約指輪。使えるようにしたいと思っていた時に、新聞の折り込みチラシを見て行ってみることにしました。丁寧にお話していただき、感じよく仕上がって満足です!
1 / 812345...最後 »

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact