よくある質問

ブライダルリング

トップ > Q&A > ブライダルリング > 女性必見!指が細く見えるブライダルリングの選び方

女性必見!指が細く見えるブライダルリングの選び方

存在感のあるリングにしたほうが、指が細く見えます

細すぎるリングは、指を太く見せるので注意しましょう

つけている時間の長いブライダルリングだからこそ、指が細くキレイに見えるもの選びたいものです。指輪を選ぶときの悩みで多いのが、指が太いので似合わない、というものです。しかし、似合う指輪を選べば、指輪をつけることによって指は細くキレイにみえるのです。

 

太めのリングを選ぶ

細いリングも素敵ですが、指の太さを強調してしまうことになり、バランスが悪く見えてしまいます。そのため、指が太い場合は太めのリングを選んだほうがよいでしょう。シンプルな指輪でも指輪全体が太いデザインのものであれば、指輪そのものに存在感があるので、指の太さが気になりません。男性側とのバランスもありますが、男性も太めのものは力強くておしゃれに見えるものが多いので、デザイン的にも太めのものを選ぶ人は多いです。逆に指が細い人が太い指輪をつけると、存在感が指輪に負けてしまってきれいに見えないこともあります。

 

デザインリングを選ぶ

比較的シンプルなものが多いブライダルリングですが、全体に模様を彫ったものや、ゴールドとプラチナを組み合わせたものなど、デザインをあしらったものも少なくありません。こうしたデザインリングのほうが、デザインに目が行くので指の太さが気にならず、指が細く見えることも多いです。男性と合わせるためにあまりかわいらしいデザインのものはありませんが、ある程度華やかなデザインリングを結婚指輪にしてみるのもよいでしょう。

 

V字のデザインのものを選ぶ

指にはめて自分で手の甲側を見た時に、V字になっているデザインのものは、指を長く見せる効果があります。これは、Vネックが首を長く細く見せるのと同じ原理。シンプルなものでも指を長く見せる効果はありますが、宝石やデザインをあしらったものはさらに、指を細く長く見せてくれるので、指が太くて短いので指輪が似合うか心配、という人にもおすすめです。

 

まとめ

指が太くて短いので結婚指輪が似合わないのが心配、という女性は意外と多いです。確かに細くてスッと長い指のほうが指輪は似合うかもしれませんが、指輪のデザインを工夫することでどんな手でも指を長く見せることはできます。せっかくの結婚指輪ですから、指に合ったものを選んで、長く使えるようにしましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る