ブログ記事

儀式・結納

トップ > 儀式・結納 > 3月3日は桃の節句

3月3日は桃の節句

「灯をつけましょぼんぼりに~♪」の童謡でおなじみの雛祭りが1ヶ月後となりました。

雛祭りは、中国から伝わる五節句のひとつ、上巳の節句に起源があります。

そして「桃の節句」とも呼ばれるように、女の子の成長を願い祝う日とされています。

 

この雛祭りに欠かせないのが、雛人形。

お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子…

五段や七段の豪華な段飾りもいいですが、こんな雛飾りはいかがでしょう?

 

お内裏様とお雛様だけのかわいらしいお雛飾り。

小さいサイズなので置き場所に困りませんよ。

木彫りの立ち雛人形(台付)

3,456円

 

ちりめんの愛らしいお雛様(敷物・屏風付)

3,240円

ひし餅(一対)

432円

 

人形はちょっと苦手…という方には掛軸やタペストリータイプがおすすめ。

掛軸(立ち雛)

左:74,000円

右:82,300円

 

実はこれ風呂敷なのでお包み用にも使えます。

左:1,940円(タペストリー用の棒 540円)

右上・右下:1,080円(タペストリー用の棒 432円)

 

店頭にはほかにもたくさんの種類を用意していますが、数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。※表示金額は税込です。

なお、雛飾りは本店・アピタ北方店、両店で取り扱っております。

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る