岐阜 大垣さし源
婚約・結婚 指輪取扱い点数 東海エリア最大級
明治20年創業の老舗宝飾店

フリーダイヤル:0800-200-2686

トップ > お知らせ > 今日は苗字の日

今日は苗字の日

今日、9月19日は「苗字の日」です。

 

1870年(明治3年)のこの日に、戸籍整理のため「平民名字許可令」が出されました。

この法令によって、貴族や武士だけではなく、平民も名字を名乗ることが認められたのです。

しかし、苗字が無くても不自由しない平民たちにはなかなか浸透しなかったため

1875年2月13日に「平民苗字必称義務令」が出され全国民に苗字を名乗ることが義務づけられたのです。

 

今でこそ苗字って当たり前にありますが

この時代はないことが当たり前だったんですね。

 

今の時代、一般的に女性は結婚すると苗字が変わります。

入籍したときはハッピーな気分ですが

その後の氏名変更手続きはカナリ大変なもの・・・。

 

免許証や保険証、銀行口座、クレジットカードなどなど

考えただけで混乱しそうですが

とりあえず「免許証」の氏名変更にいきましょう。

これがあれば全ての身分証明に使えます。

 

女性は、新姓の印章(はんこ)を入籍日までに用意しておくと

銀行口座やクレジットカードの手続きなどにも役立ちます。

 

男性は、実印もこの日までに用意しておきましょう。

入籍で役場に行ったついでに実印登録もできて、何度も足を運ぶ必要がなくなります!

いずれ車を購入したり家を建てるときに必要です。

 

当店で扱う印章は、印章の本場である甲斐の国(山梨県)の熟練した職人が

ひとつひとつ心を込めて彫りあげています。

代々受け継がれる良い印材に、まずは手書きで丁寧に文字を書きいれ、それを彫っていきます。

仕上がり前には印章に墨を塗って印影を浮かび上がらせる「墨打ち」をし、仕上げ彫りをして完成です。

 

実印や銀行印は印の相が吉になる「吉相印」がオススメ。

また、生まれ年と相性のいい印材を選んでいただけます。

 

 

また宝石店ならではの天然宝石印は色・質ともにハイクオリティです

6

 

 

印章は本店2階、アピタ北方店にて取り扱っております。

どうぞお近くの店舗へお越し下さいませ!