よくある質問

ブライダルリング

トップ > Q&A > ブライダルリング > 失敗しないブライダルリングの選び方とは?

失敗しないブライダルリングの選び方とは?

大切なものだからこそ、長く使えるものを選ぶようにしましょう

ブライダルリングとは、エンゲージリングとマリッジリングのことです

エンゲージリングは婚約指輪、マリッジリングは結婚指輪のことですが、ブライダルリングは結婚に伴うこの二つの指輪両方をいいます。大切なブライダルリングは、選び方を失敗しないようにしましょう。

 

エンゲージリング

エンゲージリングとも呼ばれる婚約指輪ですが、これは宝石のついた指輪を男性が女性に贈るのが一般的です。宝石は女性の誕生石にする場合もありますし、最近では生まれた月に関わらずダイヤモンドを選ぶ人が増えています。

 

宝石がついていることもあって、贈られた女性も日常的に身につけるというものではありませんが、どんな宝石にするか、デザインはどうするかというバリエーションが広い指輪でもありますので、できれば女性側の希望を取り入れながら購入したほうがよいでしょう。サプライズのプロポーズで、いきなり指輪を取り出して結婚を申し込む、という場合は事前に用意しておく必要があるでしょうが、女性によっては「サプライズよりも自分の好きな指輪を買ってほしかった」ということもあり得ます。男性が、エンゲージリングはダイヤモンドだろう、と思って婚約指輪を贈ったのに、誕生石の婚約指輪をもらうのが夢だったのに、というケースもあります。

 

マリッジリング

マリッジリングは、いわゆる結婚指輪です。結婚式の指輪の交換でお互いの指に通し、人によってはそのまま日常的にはめた状態で過ごします。そのため、男性用と女性用をお揃いで購入するのが一般的です。

 

このマリッジリングは、結婚式の後もつけて過ごす人が多いことから、シンプルで日常生活の邪魔にならないデザインのものが好まれます。人によっては、寝るときやお風呂、料理などをするときは外す、ということもありますが、中には24時間常につけたままで、すべての作業は結婚指輪を外さずに行う、という人も少なくありません。また、以前に比べて男性もつけて過ごす人が増えていることも、シンプルでつけやすいデザインが選ばれる理由のひとつでしょう。年月が経ってサイズが変わり、サイズ直しをお願いするケースもあるので、信頼できるお店で購入しておくのがおすすめです。

 

まとめ

ブライダルリングは、エンゲージリングとマリッジリングの両方を指します。どちらも大切な指輪ですので、よく考えて慎重に好みに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

お問い合わせはこちら

婚約指輪・結婚指輪からパール、時計、結納、ジュエリー、リモデルなら大垣 さし源にご相談ください。

0800-200-2686

お問い合わせはこちらContact

一覧に戻る