儀式・結納

結納の前に

トップ > 儀式・結納 > 結婚までの流れ > 結納の前に

「決め酒」とは酒と肴を用意し、お日柄の良い午前中に
男性側から女性側へ正式なご挨拶をするためにお訪ねする習慣のことです。
※他の地方では、決め酒と似た「とっくりころがし」「内緒とっくり」「壺酒」などと呼ばれる同じような習慣があります。

 

訪問時のお話のポイント

お仲人を立て進めていく場合は、どなたにお願いするか。また、どこまでお願いするかをお話しして、相手の親様に了解を得ます。
(昔は、お仲人様が結納・結婚式・披露宴と全てに関わっていただきましたが、最近はその一部をお願いすることも多くなっています。)

結納から結婚式までの時期・場所について大まかなお話し合いをします。

それ以外にご両家にとって必要なことをお話しします。
(※最近は、お二人で結婚式・披露宴・新婚旅行の準備を進めている場合が多く、親様の役目は「決め酒」と結納だけとなることもあります。)

 

 

よくある質問


  •  

    「決め酒」に準備するもの

    「決め酒」の口上