儀式・結納

引出結納・荷納めの準備

トップ > 儀式・結納 > 結婚までの流れ > 引出結納・荷納めの準備

結納も滞りなく納まり、結婚式・披露宴・新居の準備等も順調に進んでまいりますと、「荷物」と一緒に納める結納のお返しである「引出結納」の準備も合わせて行います。
尚、「引出結納」と「荷納め」を一緒にするかどうかにより時期や手順が替わることがあります。

 

 

納め方

「引出結納」と「荷納め」を一緒に納める場合

「引出結納」と荷物の代表として鏡を相手様の家に一緒に納めます。
一緒に持ってきた荷物は、荷宰領の指示にて新居に納めます。別の場所に納める
場合は、「引出結納」を納めた後、鏡を再び乗せて移動し荷宰領の指示にて新居
に納めます。

 

「引出結納」と「荷納め」を別に納める場合(一緒に納めるのが難しい場合)

「引出結納」と荷物の代表として手鏡を相手の家に一緒に納めます。後日、「荷
納め」を行います。

 

 

時期

「引出結納」と「荷納め」を一緒に納める場合

お住まいの準備の都合で結婚式の1か月以内になることが多いです。

 

「引出結納」と「荷納め」を別に納める場合

別に納めるので、それぞれの両家の都合に合わせて良い日を選んで納めます。

 

引出結納の準備する注意

結納はあくまで両家が取り交わし、正式に同等の立場で婚約が成立するものです。しかし、引出結納は先方の結納より派手にならないようにするのが礼儀です。

 


 

本人様記念品

引出結納品・引出結納目録・荷物目録

その他目録(家族書・親族書・宗門書)

 

お土産(ご先祖様・ご家族様)

儀式用品(道具・祝儀扇子・その他)

当日の服装

 

袴料などの金子(お金)

引出結納の確認・お持ちする準備